• ホーム
  • 【5分で理解】ブログの作り方を簡単に説明します

【5分で理解】ブログの作り方を簡単に説明します

ブログといっても、細かく見ていくと様々な種類があります。特にどういうブログがいいのかというと、実はいくつかの種類に分けられます。

一つは、レンタルサーバーを借りてドメインを取得し、自ら始めるスタイルです。
この場合は少々事前に出費はかかりますが、ワードプレスなどを使って自分でサイトを作成し、自分で積極的に運用をしていくスタイルです。少々難しい傾向もありますが、自由度が高い事や収益が得られやすいことなどからかなりのアフィリエイターが挑戦しています。
その分少々費用がかかり、専門的な知識も必要になるので、少し敷居は高いかもしれません。

その一方で、無料ブログサービスを始めるスタイルもあります。
こちらは初期費用や継続利用料などがかからず、無料でブログを開設して始めるスタイルです。IDとパスワードを登録して開始すればいいので比較的簡単ですし、レンタルサーバーやドメインなども必要ありません。はてなブログやlivedoorブログ、FC2ブログなどがこれに当てはまります。
ただし、自由度は格段に下がり、またサービスの内容や運営方針に従う必要があるため、その点は気を付けておいた方が良いでしょう。

もう一つの分類としては、特化型ブログと雑記型です。
特化型ブログとはそのブログのジャンルが特定の内容に特化していることが特徴的で、例えば好きな物のことを延々と描いたり、特定のジャンルの記事や情報を集めるといったブログになります。
一方、雑記型はとにかく何でも様々な情報を掲載することが特徴的で、日記や個人のブログ、トレンドブログなどが当てはまります。

基本的にこの二つの分類で分類訳ができ、それぞれに特徴も違います。
特に無料サービスはジャンルが広く、個性豊かな分選ぶのが難しい場合も少なくありません。はてなブログはIT情報や日記などに向いているとか、FC2ブログは自由度が高く運用しやすい、livedoorブログは集客に強いなどの話もあります。こういった利用者の声も考慮しながらサービスを選ぶと、比較的簡単にサービスを選べるのではないでしょうか。

とはいえ、最近ではワードプレスを使うのが一般的という意見が多いものです。ワードプレスは無料で使えるものもありますがあまり自由度が高くないなどの意見もあり、少々面倒な事も多いでしょう。ですが、利用者が多いのが特徴的で、比較的多くのサービスもワードプレスで作っていることが多いので活用しやすくなっています。