• ホーム
  • アフィリエイトは中古ドメインが有利!?何が変わるの?

アフィリエイトは中古ドメインが有利!?何が変わるの?

Youtubeのサイト

アフィリエイトを行う場合、これから新しいサイトを作りたい人におすすめなのが中古ドメインです。
中古ドメインとはその名の通り、ドメインの中でも誰かが過去に運営していたサイトの履歴を引き継いで運営するドメインです。
といっても、どこかに誰かが運営したサイトがあり、それをそのまま引き継ぐ訳ではありません。
ドメインのみを誰かが運営したサイトの後として運営するため、その過去に運営されたサイトの評価などをそのまま引き継ぐ事が出来ます。

基本的にこの中古ドメインは、主に業者から買う事が多いでしょう。
また、自分で販売している中古ドメインを探すという事も出来ます。
近頃は中古ドメインを販売する業者も、かなり多く増えてきています。
中には一般的な新規ドメイン取得と同じように中古ドメインを買う事が出来る場合もあり、比較的簡単に手に入れられるでしょう。

中古ドメインの最も大きなポイントは、前のサイトの評価を引き継げるという事です。
前のサイトの評価を引き継げるという事で、例えばすでにもらっている被リンクや検索順位がそのまま適用される可能性があり、検索順位対策にかなり大きなメリットをもたらす可能性があるのです。
また、検索順位で言えばドメインエイジも重要なポイントです。
そのドメインが生まれて何年たっているかという事が、検索サイトで評価される場合もあるからです。

その一方で、前のサイトの評価を引き継げるという事はそのままリスクでもあります。
例えば前のサイトの運営が悪質な物だった場合、当然そのドメインはブラックリスト入りしているでしょう。
ペナルティーを受けているドメインの場合、中古ドメインのインデックス速度が極端に遅かったり、そもそも検索順位に表示されないなどのリスクもあります。

このため、中古ドメインを購入する前に注意したいのが、その中古ドメインが過去にどのようなサイト運営をなされていたかを確認することです。
どういうサイトから被リンクを貰っているか、ドメインエイジがいくらか、そのドメインがペナルティーを受けたか、インデックスはしっかりなされているか、というようなことを確認しましょう。
現在では専門のツールがあり、比較的簡単にブラックリスト入りしたかどうかを確認できます。
当然販売するサイトも注意深く確認はしているのですが、購入する側も事前にチェックしておくとより確実です。
特にアフィリエイトサイトで集客やSEOが大事な場合は、必ず確認しておきたいところでしょう。