• ホーム
  • バックリンク(被リンク)とアフィリエイトの関係は?

バックリンク(被リンク)とアフィリエイトの関係は?

スマホの画面にあるSNSアプリ

様々なサイトの中でも重視されるのがバックリンクという物です。これはアフィリエイトには全く関係が無いという意見もありますが、一概にそうとも言えません。

まず、アフィリエイトについてはバックリンクがやはり重要です。というのも、バックリンクはSEOに効果があるからです。SEOとは検索エンジン最適化のことで、いかに検索サイトからの評価をもらい、それによって検索結果のページで上位表示されるか、という事になります。
上位表示されることにより、検索サイトからの検索流入が期待できますし、検索でやってくる人というのはそもそもその情報や紹介される商品・サービスに興味がある人のことが多いでしょう。このため、かなり成果が期待できるのです。

このバックリンクは別名を被リンクといいます。バックリンクとも被リンクともいいますが、大体の場合は被リンクという言葉を目にすることもあるでしょう。どちらも同じものですので、価値が変わるようなことはありません。

ところで、このバックリンクについてはGoogleもかなり厳しくチェックしています。というのも、過去に良くないSEO手法であるブラックハットSEOとして知られた、被リンクを買う方法があり、被リンク数さえ稼げれば良いと考えたSEO対策を行う人たちがリンクを売買する方法を作ったためです。
実際、これは過去には良い方法であり、バックリンク数を稼ぐことには有用でした。ですが、今の時代では被リンクをこのようにリンク売買業者やSEO業者から買うというのは良いSEO対策とは言えません。

被リンクについては、ある程度どのくらい自然に産まれるか、ということをGoogleも知っています。このため、その被リンク数が不自然に増えたり、ナチュラルリンクと呼ばれる自然発生リンクとは頻度が大きく違う場合、Googleはペナルティを与えることもあります。
特にナチュラルリンクを重視する傾向があり、一時的にドカンとバックリンクが増えても評価が高くなる訳ではありません。むしろ、ナチュラルリンクではないと判断されて、ブラックハットSEOを行ったという事でペナルティを受け、バックリンクの価値やサイトの価値が下がることも考えられます。

このため、余計な費用や手間をかけてバックリンクを得るのは良くありませんが、ナチュラルな自然発生的なリンクは良いSEO対策にあります。ペナルティなどを考えるのなら変なことはせず、自然にリンクが増えるように対策を取りましょう。